白馬EVクラブについて

白馬EVクラブは、2013年1月にEVを活用した地域づくりを協議する白馬EV推進協議会として設立されました。
2017年5月に白馬EVクラブに改称しました。


目的

  1. 『ジャパンEVラリー』の開催を支援するため、EV(電気自動車)・PHEV(プラグインハイブリッド自動車)に関する理解を深めると共に、村内のEVの受入環境を整備し、又、イベントの支援により、来訪者へのおもてなしを図る。
  2. EVの受入環境の整備及び支援活動を通じて、EVで来訪する観光客の誘致を積極的に推進する。
  3. EVを村民や観光客の村内移動手段として活用することにより、地域の新たな魅力作りとし、白馬村全体の観光振興に寄与する。
  4. 白馬村の豊富な自然エネルギー資源(水力・木質バイオ・太陽光・雪氷熱・温泉熱・地熱など)によって発電した電気をEVに供給することで、地産地消による新しい持続可能な地域モデルとして国内外に向けて広く発信する。

事業

  • EV講習会の開催
  • 充電設備設置のための説明会
  • 各施設(宿泊、飲食など)へのEV用普通充電コンセント設備促進
  • EV充電マップの作成
  • EV充電スポット表示板作成
  • EV用急速充電器の設置促進
  • 『ジャパンEVラリー』開催時の来訪者受入支援
  • EVの村内公共輸送手段としての活用促進
  • 再生可能エネルギーで発電した電気をEVに供給する体制作り
  • その他、目的達成のための事業

組織

代表 片柳 敦
副代表 白馬村観光局 事務局長 福島 洋次郎
理事 八方尾根観光協会 会長 丸山 和博
理事 白馬岩岳観光協会 会長 吉沢 勇
理事 白馬五竜観光協会 会長 矢口 健治
理事 白馬さのさか観光協会 会長 長沢 政章
監事 福島 哲
事務局 渡辺 俊介

規約

 


お問い合せ

白馬EVクラブ 事務局
〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城4895 あぜくら山荘 内
TEL:0261-72-5238
FAX:0261-75-0506